警備員とガードマンとどう違う!?警備会社によって異なる?資格が必要?

Pocket

皆さんこんにちわ。

どんよりしたお天気でも

気持ちのよい風が吹くと嬉しいですね。

 

如何お過ごしですか?

ウイング警備事業部のうめです

 

今回はですね

警備業界の中で「警備員」とか「ガードマン」という名称がありますが

この2つを並べてみて、どこがどう違うんだろう?

というような疑問にお応えしていこうと思います。

「警備員」よりも、「ガードマン」に憧れちゃう・・・な~んて方もいらっしゃるかもしれませんからね(笑)

 

ということで今回のお題は・・・

●警備員とガードマンの違いってなに?

●そのどちらかの仕事をやる場合は「資格」とか必要ですか?

 

私自身も警備の世界に入る当初

このような疑問を持ちました。

既に業界におられる方には当たり前にわかっていても

違う業界の方々はわからなくて当然です

ですので、うめも初心に戻ったつもりでお話ししますので

まぁ、少しお付き合い下さいませ。

 

警備員とガードマンの違いってなに?

ご存知の方には逆に

「えっ?違いなんてあったの!?」ってなるご質問ですが

実はこれ良くある質問のひとつなのです。

結論から先に言いますと、単純に「呼び方の違い」だけなんです。

ごめんなさいね、おおげさにしてしまって(笑)

例えば会社によって、警備員・ガードマン・隊員など、様々な呼び方があるんです。

ただ、呼び方の違いで現場の業務内容に差がある事はありません。

現場でも、警備員さ~んと呼ばれたり、ガードマンさ~んと呼ばれたり様々ですね。

施設では守衛さ~んもあるかと思います。

 

そのどちらかの仕事をやる場合は「資格」とか必要ですか?

求人広告に「資格者優遇」とあったりしますね。

先に書いたように

警備員=ガードマンなので

其々の呼び方で特有の資格はもちろんありません。

警備員(ガードマン)さんには交通・雑踏・施設で

其々1級・2級等々の資格があります。

通常は入社してから資格を取るのですが

最近は交通誘導2級や施設2級を取得してから就職活動をしましょうという流れもあります。

正社員での就職を目指す方

より待遇面での優遇を求める方に

ハローワークなどで2級取得の講座を開いてくれているんですね。

その際も

駐車場ガードマン2級養成講座

施設警備員資格講座

など呼び方はバラバラのようです。

繰り返しになりますが

交通誘導2級など警備業務に関わる資格は

警備員と呼ばれていてもガードマンと呼ばれていても同じ資格しかありません。

混乱を避けるために講座などの案内は

「警備員」で統一したほうがより分かりやすいですよね。

どの呼び方であっても、基本的には資格がないと出来ない仕事ではありません。

そして働きながらのお勉強でも充分合格は可能ですよ~

勿論やる気さえあればですが!!

 

 

如何でしたでしょうか?

経験者さんにとっては当たり前みたいな事でも

未経験者さんにはさっぱり分からない事って沢山あると思います。

私たちはどんな小さな事でもお答えしますからね。

メールでもご質問お待ちしてま~す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です