警備員の制服の決め方って知ってる?意外と単純だったその答え!

Pocket

ついに!

灼熱地獄の季節がやって来ましたね。

お外でのお仕事の皆さん、どうか充分に充分に気を付けて下さいね。

こんな日が続くと、夜になってもまだお顔が火照ってますよね?

そんな時の頼もしい味方はアイスノン!

頭も良いですが、足首や膝裏に置いても気持ち良いですよ~。

たっぷり睡眠を取って

1年で1番大変なこの季節を元気に乗り切りましょうね。

 

如何お過ごしですか?

ウイング警備事業部のうめです

 

さて、今回はですね

うめのつぶやきシリーズです。

警備会社の中のお仕事編ということで

その1は「制服」のことについて綴ります

 

皆さん、警備員さんの制服ってどうやって決まるのかご存知ですか?

私は知りませんでした(笑)

警備員さんの制服は

法律で大きい決まりごとがふたつ。

警察官や海上保安官と被らないように

コレを制服にしましたと届け出る

このふたつだけなので

まぁ、何でも良いっちゃ何でも良い訳です。

 

若い警備員さんを増やしたくて

アメリカの特殊部隊に似せてみましたとか

女性に人気のデザインにしてみましたとか

警備会社さんも色々試行錯誤しています。

 

うちの会社はどうかというと

いたって普通の制服です(笑)

そう、可もなく不可もなく。

それがこの春頃から「制服変えようか・・・」というお話が社内でちょこちょこ出ていました。

 

まず熱中症対策の一環としてどうにかしなきゃというのがきっかけです。

去年辺りから作業服に送風機が付いているのをよく見かけるようになりましたね。

空調服なんて言われたりしてますね

あれの警備員さんバージョンも今年から様々出て来ました。

 

あ~でもないこ~でもないと話し合う中

私なんて途中から、いっそボロシャツに半ズボンでどう?

とか言い出したり(笑)

結局、今年は下のズボンの変更と

それから、交通誘導で制服の上に着る安全チョッキ(夜光チョッキ)を

夏用に代えてみる事で落ち着きました。

 

うちの会社では、普段は中でのお仕事が多い内勤者でも

忙しければ普通に現場にも出ます。

なので隊員さん達の暑さとの戦いも身に染みて分かるんですね。

お外の暑さは変わらないけれども

少しでも楽に!というみんなの気持ちからの制服変更でした。

 

警備会社の中のお仕事って何をやっているか

なかなか分かりにくいと思うので

これからもちょこちょこ書いていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です