ラグビーワールドカップ2019日本大会を楽しもう!

Pocket

9月に入り、日中はまだまだ残暑があるものの

朝晩はめっきり涼しくなったなぁという実感しています

相変わらず天候の急変がありますから

お出掛けの際は十分ご注意してくださいね

 

如何お過ごしですか?

ウイング警備事業部のマー君です

今回はですね、いつもの警備のお話ではなく

私の大好きなスポーツ観戦のうちの1つ

ラグビーワールドカップ2019日本大会についてお話ししたいと思います

 

ご存知、来る9月20日(金)から11月2日(土)まで

北は北海道札幌市の札幌ドームから

南は大分県の大分スポーツ公園総合競技場と

日本各地で熱戦が繰り広げられますね。

 

このワールドカップについてですが

まず、マスコミ等々で日本代表が発表されていますが

皆さんの疑問点は日本代表選手31人の中には多くの外国人がいるけど!

だと思います(笑)

日本代表になるためにクリアしなければならない条件は3つ

①日本で出生している
②両親または祖父母のうち一人が日本で出生している
③3年以上継続して日本に居住している(2020年12月からは5年以上)

となります。

いずれにしろ選手の出身国も最多の7カ国。

最も多様なルーツを持つ選手が集うチームとなりましたね!!

 

次にワールドカップの見どころですが

もちろん試合における、肉体のぶつかり合いであったり

スクラムの力勝負であったり

華麗なパス・ステップ、トライシーンはもちろんのこと

試合前の踊りウォークライも是非見てもらいたいです。

ニュージーランドの「ハカ」は有名ですが

他にも、トンガの「シピ・タウ」

サモアの「シヴァ・タウ」

フィジーの「シビ」などがあります。

 

また、日本代表はベスト8が目標と言われていますが

おおかたのベスト4の予想は

ニュージーランド

イングランド

南アフリカ

オーストラリア

この順ではなかろうかと言われていますが・・・

でも、日本人なら番狂わせを期待したいもんですね

 

最後に優勝国は「ウェブ・エリス・カップ」と呼ばれるトロフィーを手にいれますが

優勝賞金はなんと0(ゼロ)円です。

優勝賞金というのはありませんが、協賛スポンサーなどからは賞金が入りますがね。

 

男の意地とブライド、各国の名誉を背負っての素晴らしい戦いがこれから始まります。

熱い戦いのあとお互いの健闘をたたえあい(ノーサイド・試合終了)

必ず見ている人たちに感動を与えることでしょう!

ジェイミー・ジョセフ率いる日本代表は

果たしてどんな戦いを見せるのか?

日本でラグビーワールドカップが開催され

高レベルな国際試合を生で観戦できるのは

もしかしたら「一生に一度」かもしれません。

ラグビーファンならずとも

このチャンスを逃さずぜひ会場に足を運んで

ラグビーの祭典を満喫してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です