ロンシャンに揚がる日の丸の旗!凱旋門賞でキセキを起こせ!!

Pocket

秋は様々なスポーツのイベントが目白押し

ワクワク感が止まりません(笑)

 

如何お過ごしですか?

ウイング警備事業部のマー君です

今回はですね、前回のラグビーに引き続き

スポーツのイベントについてお話しします。

 

今回お送りするイベントは「競馬」です。

ラグビーも9月の後半から世界的な大会が行われますが

競馬の方も10月の初旬に世界で最高峰のレースが

パリのロンシャン競馬場で行われます

ハイ、そうですね、「凱旋門賞」です。

今年は久しぶりに楽しみな凱旋門賞が見れると思って今からワクワクしています。

ほんとなら、現地に飛んで行きたいところなんですがね。

 

2019年10月6日、日本時間で23:05発走予定になっている今年の凱旋門賞。

我が国最強牝馬のアーモンドアイの参戦がないのは日本人としては誠に残念ですが

それでも今年は3頭もの日本代表馬が出走を予定しています。

去年の菊花賞、そして今年の天皇賞(春)を制したフィエールマン

 

去年のグランプリホースで前走の札幌記念で復活したブラストワンピース

 

そして、菊花賞以来勝ち星から遠ざかっているものの、常にG1では善戦をしてきたキセキ

 

もちろん、下馬評では世界最強牝馬で凱旋門賞を連覇中のエネイブルが

圧倒的な支持を集めるものと思われますが

日本から参戦するどの馬も、もしかしたらアッと言わせてくれそうな予感がしています。

 

個人的には日本馬の中で応援したいのはフランスの名手スミヨンが手綱を取ることになったキセキですね

鞍上のスミヨンはこの凱旋門賞も既に2回勝っております

しかし、あのオルフェーブルで2度に渡る2着を経験し、相当悔しい思いをしてるはず

ですから、今度こそは日本馬を優勝に導きたいと力が入っていることでしょう

それに、凱旋門賞が終わってから久しぶりに日本へ短期免許を取得して来日する予定にもなっているみたいですね

 

ディープインパクトも、そしてオルフェーブルも届かなかった日本の夢。

令和元年という節目の時に、もしかしたら日の丸の旗がロンシャン競馬場に揚がるかもしれない

そんな夢を今から見ています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です