この秋は紅葉を存分に満喫できる箱根へ行ってみない?オススメのコースなどをご案内します!

Pocket

10月に入ってだいぶ吹き抜ける風が心地よく感じてきました

そろそろ「秋本番」が近づいてきましたね

 

如何お過ごしですか?

ウイング警備事業部のマー君です

さて、今回はですね

いつもの警備関係のお話しではなく

」のことをトリップバトラーであるこのマー君がお話ししたいと思います

秋といえばなんといっても一番に出てくるのが「紅葉」ですね

今年はどこへ「紅葉」を拝みに行こうかな?

そんなことをお考えの方も多いのではないでしょうか

 

そこで今回は、このマー君もよく訪れる大好きな観光地でもあり

存分に「紅葉」を楽しめるおすすめの場所やコースをご紹介したいと思います

 

場所はズバリ「箱根」です!

箱根という所は四季折々に様々な姿を見せてくれる場所。

その箱根にももうすぐ紅葉のシーズンが訪れようとしています。

辺りが目に染みるような赤や黄色に色付いていく中を

登山電車から、またはケーブルカーやロープウェイから

さらには遊覧船から眺めるその光景はホント感動してしまうこと請け合いです

 

箱根のどこへ行ったらいいの?

と思われる方に、私マー君が何度も訪れていて、個人的にもおすすめのルートをご紹介いたしますね。

お友達同士でも、カップルでも、または家族連れでも楽しめますので

ぜひ、一度足を運んでみて頂ければ幸いです

 

まず、箱根へはどこからでも入って行けますが

オススメしたいのは箱根の玄関口でもあります「箱根湯本」からスタートしましょう!

そこから箱根登山鉄道に乗るわけです

箱根湯本から箱根登山鉄道に乗る

強羅まで約15kmを結ぶ箱根登山電車。

大きな窓や車両側面の展望窓からは紅葉を間近に眺められます。

途中、錦秋の渓谷美を堪能できる絶景ポイントなどを通りますので

ゆっくりと紅葉を堪能するができますよ!

箱根登山電車から紅葉を堪能する

そして、終点強羅の1つ手前の駅「彫刻の森駅」で下車してみて下さい。

訪れる場所は「箱根彫刻の森美術館」。

箱根彫刻の森美術館

彫刻の森美術館といえばピカソが大変有名ですよね

芸術の秋とも言われますから

しばし、こちらで美術鑑賞をしてみてはいかがでしょうか

とにかく敷地が広大で、国内ではじめての野外美術館(オープンエアーミュージアム)なんですよ。

秋の箱根彫刻の森美術館

美術鑑賞に浸った後は、再度、彫刻の森駅へ戻り

強羅駅へと向かいます。

1駅ですので、ほんの数分ぐらいで到着します。

そこから、今度はケーブルカーに乗って早雲山へ向かいましょう。

箱根のケーブルカー

時間に余裕があれば、途中、公園上駅あたりで下車して

秋には紅葉の名所とも言われる「箱根美術館」へ向かってもいいかもしれませんね

紅葉の時期の箱根美術館

ゆっくりゆっくりと山を登っていき

ケーブルカーは早雲山へと到着します!

今度はココから箱根の醍醐味ともいえる景観や絶景を味わうことができる

箱根ロープウェイに乗り換えます。

早雲山 ロープウェイ 

ココから大涌谷駅、姥子駅と通り、終点の桃源台駅まで約24分の空中散歩を楽しみましょう。

天気の良い日は視界が広がり、紅葉の時期の芦ノ湖や富士山の絶景を拝むことができるわけです

箱根ロープウェイから富士山を拝む 箱根ロープウェイから芦ノ湖を拝む

絶景を眺めているとロープウェイはあっという間に終点の桃源台駅へ到着します

今度はココからあの有名な海賊船に乗って

芦ノ湖を遊覧し、元箱根へと向かいましょう。

芦ノ湖の遊覧船

箱根観光の目玉とも言えるこの芦ノ湖の海賊船。

真後ろには富士山が、そして辺りは紅葉に覆われ

船上から眺められる風景というのも また格別なものがあると思いますよ!

芦ノ湖の海賊船から富士山を拝む 芦ノ湖の海賊船から辺りの紅葉を拝む

桃源台港から元箱根港まで約25分の船旅でした。

 

如何でしたか?

これまでご紹介してきたこのルートが

箱根の紅葉と絶景を存分に味わえるコースになっています。

朝早くに箱根湯本を出たとしても

途中で観光や食事休憩などを含めると

終点の元箱根にはだいたい夕暮れ時ぐらいになっているころかと思います

私はいつもこの周辺のホテルや温泉で寛いで箱根の旅を満喫することにしています。

元箱根周辺のオススメのホテルや

箱根を周遊する時にお得な「箱根フリーパス」の詳細なども載せておきますので

ぜひ、チェックしてみて下さいね

箱根の観光スポット

元箱根周辺のオススメホテル

箱根フリーパス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です