交通誘導警備員の冬は辛い!?寒さ対策とかはどうしてるの?

Pocket

先日の甚大な被害を及ぼした台風により

まだ大勢の方々がご不自由な生活をされている事と思います。

心よりお見舞い申し上げます。

日本はこれまで幾度もの大きな自然災害に遭いながらも

皆で力を合わせ助け合い、寄り添い合って乗り越えて来ました。

この度も一歩一歩前進出来ますよう

私たちも微力ながらお力添え出来ればと思っています。

 

如何お過ごしですか?

ウイング警備事業部のうめです

 

さて今回は近づく冬に向けて「警備員の寒さ対策」についてお話します。

警備員冬服

 

ということで今回のお題は・・・

●警備員はどうやって寒さを凌いでいるの?

●防寒具とかは警備会社から支給されるもの?

 

寒さに弱くて警備員さんになるのを躊躇している方

冬の屋外仕事のイメージが全く湧かないという方なども参考にして頂けたらと思います。

どうぞ最後までお付き合い下さいね。

 

警備員はどうやって寒さを凌いでいるの?

冬にお外でお仕事って、やっぱり寒いよね?と聞かれれば

そりゃあ寒いよっ!と答えるしかありません(笑)

寒い

私も、ヒートテックや、ネックウォーマーの他

隊員さんに、これが暖かいよと聞けば何でも試して現場に出ます。

冬の制服は夏服と違い重ね着をしますので

ワンサイズ大きめにしてもらうなどの工夫をしている方も多いです。

特に会社で指定がなければ

手袋や靴下などは、先輩警備員さんがどんなものを使っているかリサーチしておくのも良い手ですね。

 

夏の記事でも書いたのですが

屋外仕事だからこそご近所さんはじめ

周囲の方々からのお気遣いや優しさが尚更身に染みますし

達成感、充実感もまた格別なものがあります。

頂いた缶コーヒーの温かさなんてもう泣きそうですよ(笑)

今は、様々な屋外仕事用グッズも充実していて

下着なども数年前に比べ寒さに対しての性能が数段アップしています。

また、肌に近い衣服に着けるカイロやマスクも意外と効果がありますね。

人によっては靴底にホッカイロを貼り付けて仕事してる方なんかもいますよ!

 

ちなみにうちの会社では「お試し可」なので

取り敢えず冬の現場に1回出て、その後の現場についてご相談もさせてもらってます。

そうすると、夜勤は無理だったけど日勤は大丈夫だったという方もいたりするので

面接で、寒さへのご心配が強い方にはそんな方法もありますよ~とお伝えしています。

 

防寒具とかは会社から支給されるもの?

以前の記事でもお伝えしましたが

警備員さんの制服は届け出が必要です。

防寒着も例外ではなく、制服として届け出済みのものを着用しなければいけません。

届け出済みのもの「しか」着てはいけないので

今日は寒いからベンチコート着て仕事しよ!とかはさすがにNGですね(笑)

 

防寒着が全く支給されないという会社はあまりなく

コートやジャンパーなど何かしらの防寒着は支給されるはずです。

ただ真冬になれば

冬制服+防寒着だけではやはり寒いので

上に書いたようにヒートテックなどのお世話になります。

その際の、届け出が必要のない、外から見えない部分の防寒具

または防寒グッズが支給してもらえるのか

自前かどうかは其々の会社で違いがあります。

 

手袋とネックウォーマー支給や

ヒートテック2着支給など様々ですので

支給されるものは何か面接でよく聞いてみて下さいね。

 

如何でしたでしょうか?

いずれにしても今までのお話は

交通誘導(2号警備)で、外で勤務する場合です。

施設警備(1号警備)の場合は建物の中での勤務が多いですから

そこまで気にする必要はないかと思います

これからの外での勤務は、割と早く終わる事が多いですよ~

寒くなるし、早く帰りたいもんね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です