コロナウイルスが東京で蔓延するから帰省!それ、大丈夫なん!?

Pocket

如何お過ごしですか?

ウイング警備事業部のマー君です

今回はですね、いつもの警備のお話ではなく

東京都にもコロナ感染者が蔓延してきた今の実情において

私個人が思うことを綴ってみました。

あくまでも個人的な考えや想いということなのでご了承下さいね

 

小池都知事が外出自粛を要請した初めての週末

その土曜日の夜のことです。

東京・新宿の高速バスターミナル

「バスタ新宿」では、荷物を抱えたマスク姿の若者らが

次々と夜行バスに乗り込んでいくのをメディアを通して見ました。

 

若者ら曰く「もしかしたら東京から出れなくなるかも!」ということで

帰省を早めたらしいです。

また、家族から早く帰るようにと促されたという若者もいましたね

しかし、これを見て私は「えーーー!マジかよ!!」と思いました。

だって、帰省する本人がもしかしたら感染してるかもしれないのに

それを考えずに帰省するのか~~~!?と。。。。

 

ちなみに、新型コロナウイルスの危ないところは

「感染していても自覚症状に表れない」

ということがあるところです。

つまり、本人の自覚症状なしにウィルスを媒介している可能性があるってことですよ

コレ、やばいと思いませんか!?

 

今日もそうでしたが

今、東京都は感染者数が日々最高を更新しています。

そして自覚症状のない感染者もたくさんいるはずなんです。

そんな中で東京から地方に行く人が非常に多い・・・

若者たちの帰省先にはお爺ちゃんやお婆ちゃんがいらっしゃるご家族だって必ずあると思います

とくに、高齢者がこのウイルスに感染すると

命のリスクが高いのは既に知られ渡っています。

日本全体でこれからどんどん感染者が増えていく可能性があるのは間違いありません。

地方にまで拡大していけばさらなる経済危機に陥ってしまうでしょう。

 

帰省を希望してる若者たちに申し上げたい

どうか、どうか、勝手な自己判断で行動をするのは控えて頂きたい

これはあなたを含め、あなたのご家族の身を守ることにも繋がるのです。

 

今は本当に辛抱と忍耐の時期だと思いますが

各人が節度ある行動を取っていくように心掛けましょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です