警備業界や警備員のことなんてまったく知らなかった!こんな私でも意外に嵌まったこの仕事

Pocket

皆さんこんにちわ♪

「ありがとう」って言われると、俄然やる気が出ちゃいます!

 

改めまして、ウイング警備事業部のうめです

ようこそ当ブログへお越しいただきました

会社の説明や、何故このブログを立ち上げたかなど

先に我が社のマー君が話してくれてますので割愛させて頂きますが

ココで日々のお仕事について綴っていく中で

警備業界や警備員さんのお仕事について

少しでも興味を持って下さる方が増えたら良いなあと思っています。

 

はじめましてなので私も簡単に自己紹介から始めさせてもらいますね

私は安室ちゃん世代(安室ちゃん息子と梅息子が同い年!)です。

犬や猫が大好きで、保護活動のお手伝いなんかもしているんですよ。

犬や猫の保護活動

それと、万葉集オタクなので1日中引き込もっているのも得意ですが

水泳やバレエで身体をモリモリ動かすのも実は大好きだったりします。

警備会社に就職する前は、ず~っと看護師が本業でした。

看護師に「元」はないと思っているので今でも看護師ですが

現在は警備会社で、中のお仕事をしたり警備員として現場に出たり

または警備員さんの教育にも携わったりするのが本業です。

 

どうして転職したの?と良く聞かれますが

う~ん・・・これはご縁があったとしか言いようがないですね・・・

看護のお仕事が嫌になった訳ではなく

逆に警備業に興味があった訳でもなく。

そう、警備会社に就職するまで警備業のコトなんて全く知らず

街を歩いていて警備員さんに目を留めた記憶もありません。

でも、警備業界に就職してからは、やはり自然と目が行きますね。

 

今じゃ石を投げれば警備員さんにアタルというぐらい

とにかく街のあちこちにいます。

暑い日や雨の日は心の中で「頑張れ~」って言いながら

「ありがとうございます!」と元気にお声掛けして通ります。

 

で、数年経った今、思うことが多々あります。

あ~、世の中に本当のコトが知られていないお仕事だなぁ~とか

警備員さんが色々な意味で認められたら良いなぁとか。

警備員さんの社会的地位が低いのは

私を含めたこの業界にいるひとりひとりの責任だと思っていて

大変に微力ながらそういうことももっと考えていきたいと思っていますね。

「ありがとう」って言われるお仕事は続くはずなのになぁって

退職届けを見る度に凄く残念に思っています。

 

すみません、言いたい事がたくさんあり過ぎるんですが

またこれからのブログの中で綴っていくことにしますね

 

僭越ながら、ほんの少しの勇気と

ほんの少しのヤル気さえあれば

どなたにでもできるのが警備員というお仕事でもあります
※欠格事由とか無ければですが

私もこのブログを通して、一人でも多くの方々に

「警備員の良さ」というのをお伝えしていければいいなぁと思っています

では、今後ともよろしくお願い致しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です